2012年02月13日

身柱(しんちゅう)


 身柱(しんちゅう)は、首の付け根の出っ張っている骨から
下へ背骨のくぼみが3つ目を数えたところに位置するツボです。
(第3胸椎棘突起の下)



子どもには万病に効くと言われています。
毎日、身柱を刺激してやると健康増進効果が得られます。



また、バストアップに欠かせない女性ホルモンの分泌や
新陳代謝をよくする働きがあるので、バストアップや
美肌効果が期待できます。



また、ボディラインをキレイにしたり、
美容に効果があると言われています。
低血圧や、脱毛予防にも効果的だと言われます。





posted by bust-up at 14:04| バストアップのつぼ

2012年02月12日

肺兪(はいゆ)


 肺兪(はいゆ)は、大椎という首の後ろにあるコリコリした部分から、
背骨のくぼみを下に3つ数えたところから、両脇に指1本半くらい外側に
位置するつぼです。



 素人には、探すのが少し難しいツボです。
肺兪を刺激してやると、胃腸の調子を整える働きがあるほか、
血行の流れをスムーズにしてくれるので、肩こりや、冷え性の解消などに
効果があると言われています。



血行が良くなるので、新陳代謝を促進します。
それによって、バストアップや身体全体のラインをきれいにしたり、
呼吸器官の調整や脱毛予防などにも効果があると言われます。



背中の上半分をホットパックやカイロなどで、
温めるてやると効果が上がります。





posted by bust-up at 16:30| バストアップのつぼ

2012年02月11日

膈兪(かくゆ)


 膈兪(かくゆ) は、背中の第七胸椎と第八胸椎の間の
指二本くらい外側にあるつぼです。



膈兪は、横隔膜の変調を調整する効果があるので、
しゃっくりを止めるときなどに指圧すると、
しゃっくりの解消になると言われています。



また、胃腸の調子を整えストレスを減らしてくれる効果があります。
その他にも眠気を解消してくれる効果があるそうです。



胸部の痛みを和らげたり、不眠症の解消など、
自律神経を整えてくれる働きがあります。



自律神経の働きは、バストアップに欠かせない女性ホルモンの
働きに大きな影響を与えるため、膈兪を刺激することで
バストアップや美しいバストを保つ助けとなる働きに期待できます。




posted by bust-up at 14:12| バストアップのつぼ

2012年02月10日

神封(しんぽう)


神封(しんぽう)は、前胸部の第四肋間隙に位置するつぼです。
神封を押して刺激することによって、【心臓病】【狭心症】【動悸】
【息切れ】【肋間神経痛】【せき】などに効果があると言われています。



その他にも、【美容】、特にバストアップやボディラインを
きれいにする効果がも期待できます。



神封はバストアップに欠かせない女性ホルモンの分泌が促されるので、
バストアップはもちろん、美しいバストに保ち、身体全体の老化防止や
母乳の出をよくする助けとなるつぼです。



posted by bust-up at 09:19| バストアップのつぼ

2012年02月09日

乳根(にゅうこん)


 乳根(にゅうこん)は、乳頭の真下にある第五肋骨間にあるつぼで、
乳頭から、指2本分下にいったところに位置しています。



乳根を刺激すると、バストアップに欠かせない女性ホルモンの分泌や
リンパの流れが良くなるので、バストアップに効果があります。



また産後、母乳が出にくい方は母乳の出を促す効果があるそうです。
乳腺炎や、胸脇痛にも効果があると言われています。



お風呂の中や入浴後など、リラックスした状態でつぼを
押してやると、バストアップやきれいな形になるようです。



乳根を指で3秒押して、3秒離す。
このマッサージを何度が繰り返します。
力の入れすぎに注意して、優しくやってみてください。



posted by bust-up at 11:11| バストアップのつぼ

2012年02月08日

中府(ちゅうふ)


 中府(ちゅうふ)は、鎖骨外端下のくぼみから、
親指の太さくらい下の位置にあります。



肋骨の上から二番目を指で外側に向けてマッサージすると、
腕の付け根にぶつかる少し前の位置です。



中府を押してやると、少しの力で痛みを感じます。



中府は、肺経の気が集まるつぼだと言われていて、
呼吸機能を高めたり、呼吸器症状がある場合に
軽減させる効果があるそうです。



また、風邪の予防や咳止めなどにも効果があると言われています。



最も肝心なバストアップの効果は、中府の周辺を
8の字マッサージすることで、大胸筋のリンパの流れが
よくなるので、期待できます。



posted by bust-up at 16:30| バストアップのつぼ

2012年02月07日

渕腋(えんえき)


 渕腋(えんえき)は、バストアップに効果がある
つぼだと言われています。



渕腋は、脇の下にあり、乳首から脇側に
10cmくらいのところに位置しています。
押すと痛みを感じるところが渕腋です。



 渕腋を刺激してやると、肌にハリが出てきたり、
背筋を伸ばし姿勢を正しく保ちやすいようになるそうです。
また、血行が良くなるため、バストへ栄養が効率よく
補給されるようになるなど、バストへの効果が大きいようです。





posted by bust-up at 10:11| バストアップのつぼ

2012年02月06日

膺窓(ようそう)


 膺窓(ようそう)は、第三肋間の乳頭線上にあります。
鎖骨と、乳首の間くらいに位置しています。



膺窓を刺激すると乳房に直接刺激が与えられるので、
乳房周辺の血行や代謝がよくなります。
そのため、乳腺の働きを促進するだけでなく、
ホルモンの分泌も活性化すると言われています。


なので、本当にバストアップには効果的なツボだと言えます。



また出産後に、母乳の出が悪いとき等に、
膺窓を指圧してやると、母乳が出やすくなるとも言われています。



膺窓のまっさーじをするときは、蒸しタオルなどで暖めて、
血行をよくしてから行うと、バストアップの効果が上がります。




posted by bust-up at 15:13| バストアップのつぼ

2012年02月05日

屋翳(おくえい)


 屋翳(おくえい)は、バストトップの縦のライン上にあるつぼです。
乳房の膨らみの少し上の部分を優しく指圧します。
軽くゆっくり押して、指をぱっとはなすのがコツだそうです。



ツボを3秒押して、3秒離すという方法で行うといいようです。



屋翳を刺激すると、血行がよくなったり、
新陳代謝が促進されるので、女性ホルモンの分泌が促されます。



つぼを刺激する時に、バストアップのマッサージを
一緒にすると、さらに効果が上がります。




posted by bust-up at 10:36| バストアップのつぼ

2012年02月04日

天渓(てんけい)


 天渓は、バストアップには重要な乳腺の発育と
深く関係しているツボです。
バストと胸部の境目、乳房の輪郭線のわきにあり、
乳頭の高さで左右にあります。



天渓を刺激する場合は、左右の乳房を持ち上げるようにして、
親指を使って内側に向かって押して下さい。



お風呂に入りながらつぼを押すと、より効果が上がると
言われています。



お風呂の中でリラックスした状態でつぼを刺激することで、
ストレスの解消にもつながります。




posted by bust-up at 13:30| バストアップのつぼ